【ブログ初心者必見】あなたが書くべきジャンルを教えます【意外と知らないブルーパドルとは】

BLOG

ジャンルの方向性は決まっていますか?

稼ぎたいのであれば、まずはジャンルの決め方から一緒に考えてみましょう。

今回はあなただけのオーダーメイド式

あなたの書くべきジャンルの決め方

お伝えしていきます。

当記事で解決出来る内容

  • ブログの方向性の決め方をマーケティング手法を使って解決
  • 万人向けの解決方法ではなく、自身に合わせた選定方法の理解

ブログ初心者が陥りやすいジャンルの決め方

  • 好きな事を記事にして発信趣味を記事にする
  • 好きなブロガーと同じジャンル

まずはマーケティング戦略の基本中の基本。

3C分析をやってみましょう。

残念ながら上記ジャンルの決め方で成功するには

自分が持ち合わせている知識量と自身の顧客(ファン)が相当量ないと難しい為

ブログ初心者には少しハードルが高くなってきます。

ブログ初心者がやるべきジャンルの決め方

3C分析(スリーシー分析/サンシー分析)とは

  • 顧客(Customer)
  • 競合(Competitor)
  • 自社(Company)

上記3つの観点から市場環境を分析するマーケティング手法の1つ。

置き換えてみると、

顧客・・・ターゲットとしたい読者

競合・・・同じ属性をターゲットにしている競合ブログ

自社・・・これから発信していくあなた自身

こんな感じになりますね。

必ず顧客<競合<自社の順番でリサーチ、分析してください。

  • 自分が狙っている市場(マーケットの状況)
  • ペルソナ(顧客イメージ)
  • 競合の動向(マーケットに対しての対策)
  • 自分が持っているスキル経験(自分が発信できる内容)

それらをしっかり組み合わせて、自分が勝てるジャンルを探しましょう。

もしマーケットと自身のスキルが見合わないのであれば、

まずは自身の知識、経験のインプット作業を中心にし、

書籍やインフルエンサーから学んだ内容をアウトプットすればそれなりに権威性のある

記事を書くことは出来るでしょう。

ブログのジャンルを決める基準

  • 自分が発信出来る最も専門性のある内容は何か
  • 自分が書きたい内容<<<読者が求めている内容を書けるかどうか
  • 上記を踏まえて市場規模はどうか。
  • 求められる顧客の規模はどうか。
  • 同ジャンルでの競合に勝てるUSP(自身だけの強み)があるかどうか。

ブログ初心者から抜け出す為のジャンルの決め方

究極の理想形としては、マーケットはブルーオーシャンを狙え!

とよく耳にしますが、実はブロガー初心者にはあまり向いていません。

理由は自分よりも強い競合ブロガーもブルーオーシャンを目指しているからです。

まずはブルーパドルマーケットを探しましょう。

オススメのマーケットは下記のようなマーケットです。

  • 検索数10~100のロングテールキーワード
  • 本業ブロガーが書けない本業系ジャンル

ブルーオーシャンは競合が少なく、真っ青な状態でかつ、海のように広いマーケットです。

対して、ブルーパドルは上記よりも狭いだけのマーケットだと考えてください。

もちろん、先々の収益を見ればブルーオーシャンへの参入がベストですが、

競合が参入すればすぐに潰されてしまいますので、

市場規模が小さく、利幅優先で参入してくる競合がいない為、

ブログ初心者は非常に狙い目と言えます。

脱初心者を目指すのであれば、ブルーパドルマーケットで場数をこなし、

実力、ファンをつけてから堂々とブルーオーシャンマーケットで戦いましょう。